敏感肌ならなおさら、少しでも悪い口コミが流れていると、危険な成分が入っているのでは?と心配になってしまいますよね。

オルビスユーもほとんどの使用者が良い口コミを投稿しているのですが、中には肌に合わないと悪い評価をつけていることも。

どのような理由で肌に合わないのか、口コミから原因を追求してみました。

>>【オルビスユーのトライアルセット特設ページ】クリックして詳細を確認する

肌に合わない理由って?オルビスユーの悪い口コミまとめ

・1週間使ってみましたが、肌の保湿はできているものの、エイジング効果が分かりませんでした。

しわやたるみもほとんど変化していないですし、このまま使っていて本当に大丈夫なの?と不安に感じています。

これなら他の化粧品を使ったほうがいいのかな、単純に私の肌とは合わないだけかもしれませんが、もう使うことはないので捨ててしまいました。

・3日連続できちんと使っていたつもりなのですが、正直今までの化粧品と何が違うのか分かりません。

30代に入って急に肌がたるんできて、オルビスユーを見つけた時にこれだ!と思っていたのですが、どうやら期待すぎてしまったようです。

もっと劇的な変化があると思っていたのに、これなら別に今までの化粧品のままでもよかったかも。

・オルビスユーの化粧水を肌が乾燥している時に使っているのですが、使い始めて3ヶ月経過しましたが…うーん、そこまで変わらないなぁ。

肌がピリピリしたりすることはないのですが、たまに使っているくらいだとやっぱり変わらないですかね。

もともとスキンケアが苦手で、すぐに効果が出そうという理由でオルビスユーを使い始めたのですが、肌に合わないのかもしれません。

手っ取り早く美容外科に行ったほうがいいのかもしれないけれど、料金も高くてなかなか踏み出すことができません。

・かなりの敏感肌なのに使っても肌が痛くなったりしないのはいいのですが、エイジングケアとしてはどうなんだろう…

最近口元や目元の小じわがでてきたり、頬の部分がたるんできてどうにかしたいのですが、思っていた以上に効果はでない。

ただ口コミでは評価がいいので、私には合わないだけかもしれません。

このように少数意見ではありますが、一部ではオルビスユーが肌に合わないと悪い口コミが投稿されています。

ほとんどの使用者が効果を実感しているのにも関わらず、なぜ肌に合わない人も出てきているのでしょうか?

オルビスユーが肌に合わない3つの原因

1、 使用期間が短い

オルビスユーは化粧品であり、医薬品ではないのですぐには硬化を実感することができません。

少しずつ肌細胞を活性化させ、ハリのある肌を取り戻していくことができます。

逆に急激にシワやたるみを改善する成分が入っているならば、確実に肌に大きな負担がかかり、敏感肌には使うことはできないでしょう。

最低でも毎日使って1~3ヶ月は様子をみてくださいね。

2、 使用頻度が少ない

どんなに効果のある化粧品でも、毎日に使っていなければ本来の効果を発揮することはできません。

オルビスユーを毎日朝晩使えば、必ず効果を実感することができるので、本気でエイジングケアをしたいのであれば頑張ってみましょう。

3、 成分が肌に合わない

どんな化粧品でも万人に効果があるわけではないので、オルビスユーの成分と肌が合わない可能性もあります。

自分では気がついていない成分アレルギーを発症している恐れもあるので、もしオルビスユーを使って肌がピリピリするなどの異常を感じたら、すぐにオルビスユーの使用は止めて、かかりつけ医に診察してもらいましょう、

オルビスユーが肌に合わないと感じたら、上記の原因に当てはまらないかチェックしてみましょう。

正しい使い方をすれば、オルビスユーの効果をきちんと発揮することができるので、まずは使い方が間違っていないか見直してみてくださいね。

>>【オルビスユーのトライアルセット特設ページ】クリックして詳細を確認する