いろはだ化粧水 もっとしっとり
いろはだ化粧水のもっとしっとりタイプを使ったほうがくすみ改善効果があるのでしょうか?

くすみになるのは老化による乾燥が原因の一つだとされているので、もっとしっとりタイプのほうがより保湿効果がありそうですし、くすみを改善することができそうですよね。

店舗によってしっとりタイプともっとしっとりタイプの販売価格はほとんど変わりませんが、もっとしっとりタイプのほうが100円ほどくらい高いだけなので、それならもっとしっとりタイプを選んだほうが早く効果を実感できるのは?ではと考えている人も多いでしょう。

実際のところ、しっとりタイプともっとしっとりタイプではどれくらいの違いがあるのでしょうか?

乾燥肌にはやっぱりもっとしっとりタイプ?

保湿効果の違いをいうと、しっとりタイプでも十分乾燥を防ぐことができますが、やはりもっとしっとりタイプのほうがより乾燥肌には効果的と言えるでしょう。

しっとりタイプよりも保湿粘度が高いですし、外的刺激が原因による乾燥も皮脂膜を作ることで肌を守ってくれます。

いつもなら普通肌でも、寒い冬の季節になると乾燥肌になる人もいるので、乾燥が気になる季節になったら、しっとりタイプからもっとしっとりタイプにシフトするのもいいでしょう。

もっとしっとりタイプだから肌に合っているわけではない?

もっとしっとりタイプのほうが保湿効果が高いのであれば、くすみは乾燥が大きな原因なので、しっとりタイプではなく、みんなもっとしっとりタイプを使っておけばいいのでは?と思われる方もいます。

確かに乾燥はくすみの大きな原因となりますが、全ての原因は乾燥だとは限りません、

さらに脂性肌など皮脂分泌しやすい肌質なのであれば、いろはだ化粧水のもっとしっとりタイプを使い続けていると皮脂量が多くなりすぎてしまい、ニキビなどの肌トラブルを起こす原因となります。

自分の肌質や季節によって、しっとりタイプかもっとしっとりタイプを使い分けて、今の自分の肌に合うタイプのいろはだ化粧水を選んで使ってくださいね。

どれくらい効果があるの?もっとしっとりタイプの評判をチェック

・プッシュ式なので使いやすくて便利。

今までしっとりタイプを選んでいたのですが、寒くなってきてしっとりタイプだとちょっと物足らなくなったので、もっとしっとりタイプに変えてみたらこれがもう私の肌にぴったりでした!

今までならすでにもう肌がカサカサしてしまい、ちょっと刺激で肌が赤くなってしまっていたのですが、いろはだ化粧水のもっとしっとりタイプに変えてからは赤くなることはなくなりました。

・脂性肌の私には向いていないかも。

塗ってもなかなか浸透しなくて、乾くまでに時間がかかる…

もっとしっとりタイプのほうがより保湿効果が高そうなので選んだけど、私にはしっとりタイプが向いているかも。

・しっとりタイプよりは重めのテクスチャーです。

私にはこれくらいのほうが好きなのですが、脂性肌の妹が塗ったら次の日にはニキビができてしまいました。

肌質によってやっぱり合う合わないがあるみたいです。

私は気に入ってすでに3本目に入っています。

いろはだ化粧水のもっとしっとりタイプについての評判を調べても、全ての肌質に合うとは限らないようですね。

自分の肌質はどのタイプなのかを見極めてから、しっとりタイプ、もしくはもっとしっとりタイプのいろはだ化粧水でくすみケアを始めていきましょう。

いろはだ化粧水にはしっとりタイプだけでなく、もっとしっとりタイプもあるので、自分の肌質によって使い分けすることができるのがいいですね。

どちらのいろはだ化粧水も心地よりナチュラルフローラルの香りがするので、リラックス効果も抜群です。

ぜひ使ってみてくださいね!