いろはだ化粧水 解析 成分
くすみのない色ツヤ素肌へと仕上げてくれるいろはだ化粧水の成分を解析し、どのような成分効果があるのか調べてみました。

年齢を重ねるとともに、肌にくすみが出てきて肌の衰えを嫌でも感じる時がきます。

シミやシワはメイクでうまく隠すことができても、くすみはファンデーションを変えても簡単に隠すことができず、無理に隠そうとしてファンデーションを厚塗りしてしまうことも…

ファンデーションが厚くなると、さらにおばさんっぽくなってしまうので、どうすればいいのか悩んでいる女性も多いですよね。

ロート製薬から販売されているいろはだ化粧水は、くすみ改善に効果のある成分によって、透明感のあるツヤ肌へと導いてくれると肌の衰えを感じ始めた女性たちから人気があります。

いろはだ化粧水に入っているくすみ改善効果のある成分とは一体どんなものなのでしょうか?

本当に効果があるものなのか、徹底的に解析していきます。

くすみ改善効果のある2大成分って?

いろはだ化粧水には代表的な成分が2種類配合されており、これらの成分効果によって、くすみを改善させることができます。

どのような成分なのか解析してみました。

・ビタミンB12(シアノコバラミン)

いろはだ化粧水は人工着色料が入っていないのに、ほんのりピンク色になっていますが、このピンク色はビタミン12なのです。

肌細胞を活性化させることで、年々衰えていく肌のターンオーバーを正常にし、新しい肌細胞を生み出すことでくすみを改善していきます。

また、紫外線による細胞の酸化を防ぐ作用があり、くすみの原因である皮脂やたんぱく質の酸化防止にも効果的です。

・スクワラン

保湿効果の高いスクワランによって肌のターンオーバーを正常にし、自分では感じないほどの汗とスクワランが混ざることで皮脂膜を作ることができます。

この皮脂膜があることで、紫外線や外的汚れから肌を守ることができます。

この2つの有効成分が合わさることで、簡単には改善することができないくすみを解消し、肌をワントーン明るくし、ハリやツヤを取り戻してくれるのですね。

ロート製薬独自の高濃度スクワランの秘密って?

しかし、これだけでは他の化粧水とそこまで変わらないように思うのですが、さらに詳しく解析していくと、いろはだ化粧水に使用しているスクワランはただのスクワランではないことが判明しました。

今まで高濃度のスクワランを化粧品に配合させるためには粘度をどうしても上げなくてはいけなかったため、乳液やクリームに配合することができても、化粧水に入れることはできませんでした。

しかし、ロート製薬の独自技術により、油滴をナノ分子化する乳化技術を実現したことから、高濃度のスクワランを化粧水に配合することができるようになったのです。

そのため、スクワランが配合されている他の化粧水よりも、いろはだ化粧水のほうが効果の実感力が高いのはそれが理由なのですね。

いろはだ化粧水に配合されている成分を徹底解析した結果、くすみに効果のある成分が配合され、今まで化粧水では実現できなかった高濃度のスクワランが入っていることから、くすみ改善効果は期待できますね。

口コミを調べてみると、多くの方がいろはだ化粧水で効果を実感しており、肌が明るくなった、今まで感じたことがない透明感がある、実年齢より若く見えると言われることが増えたなど嬉しい口コミが多く投稿されています。

実際にいろはだ化粧水を使用している口コミがこれだけ高評価や成分解析した結果を見ても、いろはだ化粧水の実力は本物だということが分かりますね。

いろはだ化粧水を徹底的に解析すればするほど、優秀な化粧水だと納得できます。

今使っている化粧水に満足できない方はいろはだ化粧水にシフトしてみてはいかがでしょうか。